<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
東京マラソン2013
 

ま、またも、30キロから大失速。
突っ込んで走ってる感じでもないのに、
ナイスバディの美女たちを見る余裕もあったのに、
カラダも心も、気持ちよく走ってるんだけどなぁ。
30キロまでは・・・
後半をしのげる足腰が欲しい。

人間なんて、 ラララララララーラ。

JUGEMテーマ:マラソン・ランニング
 
東京マラソン養成ギブス
 

このひと月、ミニバンドなるものを使っている。
東京マラソンで自己記録を更新するためにだ。
ゴムチューブが、のしイカになったようなもので、
膝の上と下に取り付けて、股を開けたり閉めたり。
パソコンの前でも、テレビを観ながらでも、
それこそ、便器にまたがりながらでも、
家中どこでも体幹が鍛えられるちゅーわけだ。
これが、やってる時は、気楽に動いてるんだけど、
後から、時間差で、筋肉痛。 けっこう効くのよ。
娘に話したら、高校の部活で使っていたとか、
今どきは、さまざまなスポーツ練習で応用使用してるんだね。
さしずめ、「東京マラソン養成ギブス」とでも呼ぼうか。


人間なんて、 ラララララララーラ。


第32回横田フロストバイトレース
 
 
今年の初レース。
第32回横田フロストバイトレース。
この季節、凍えるほど寒いレースのはずだが、
なぜか小春日和で、春の訪れのようなポカポカ天気。
さあ、自己記録更新だと意気込んでスタートしたものの、
混雑で、3、4キロまで思うように進めず。
以前なら、右へ左へと、人をよけて走っていたが、
体力の消耗と、脚への負担が増えるので、
最近は、流れに任せて進むことにしている。
そんなことで、記録更新とはならなかったが、
後半、失速しなかったのが本日の収穫。
(特に、ラスト3キロでスピードアップ)
ラスト1キロのラップが、4分12秒/Kmなんて、
こんなこと、今までありえなかった。
インターバル練習の成果だなって気もする。

人間なんて、 ラララララララーラ。


↑↑↑
評判の参加賞トレーナー。今年は濃紺色。
毎年かっこいいよね。
第3回足立フレンドリーマラソン


第3回足立フレンドリーマラソン。
今年の走り納めで、ひとっ走りして来た。
曇り空だったが、風もなく、絶好のマラソン日和。
途中、何度も左脚がツリかけたのだが、
ギリギリしのぎながら、ゴールまでたどり着く。
結果は、久しぶりの記録更新。(ハーフ)
脚を引きずりながら自己ベストなんだから、
まだまだ伸び代ありまっせ、このジジイ。

なーんちゃって。

 人間なんて、 ラララララララーラ。


― 追記 ―

見よ、この豪華参加賞!
こんなのはじめて。



東京・10kmタイムトライアル

 

10kmタイムトライアルに参加。 
雲ひとつない抜けるような青空。
 この青空に刺激されて、気分だけは絶好調。 
今日は、ペース配分なし。スタートからエンジン全開。 
無謀だとは思うが、ちょっとやってみたかった。 
案の定、矢吹ジョー、5キロ頃からペースダウン。
(でも、5キロまでは、自己記録更新)
 最後の500m、いや200mかも、
ペースを守って走り続けた友人に抜かれる。
しかも、レース後、抜かれていたことに気づく。
(友人も、抜いたこと気づかず)
50過ぎのオヤジが、必死こいてたってことだわ。
必死が、なんたって、いちばんイイ。(笑)

「ウサギとカメ」のようなレースでした。  ・・・ 

 人間なんて、 ラララララララーラ。


JUGEMテーマ:マラソン・ランニング 
東京マラソン2次抽選


19日、吉日。
東京マラソンエントリーセンターよりメール。

本日、2次抽選を実施いたしました。
 厳正なる抽選を行い、
「当選」とさせていただきました。

あら、また当たっちゃったよ。
もう、すっかりあきらめて、忘れかけてたのに。
昨年も思ったのだけど、何かの間違いかも?って、
メールを何度も読み返してしまった。
確かに「当選」って書いてるよな?
老眼が強くなって、「落選」が「当選」に見えてる、
なんてことはないよな?ああ、確かに当選だ。
マラソンの神様ありがとう! 僕に走れってか!

ただねぇ、残り何年生きれるか分からんけど、
一生分の幸運を使い切ったように思える。


人間なんて、 ラララララララーラ。 

― 追記 ―

東京マラソンが、世界5大マラソンに続いて、
6大マラソンに位置づけらたんだってね。
4月ボストン、ロンドン、9月ベルリン、
10月シカゴ、11月ニューヨーク。
そして、2月東京。

決めた。
全部走ろう、イチロー、岸部シロー。


第7回湘南国際マラソン
 

自己記録更新だぁ!
なんて思って意気揚々とのり込んだけど、
終わってみたら散々な結果で、歩くのもおぼつかず、
目は霞み、正気を失い、病人のようになってゴール。
大会前から股関節と大腿部の付け根に変調があり、
10キロを過ぎたころに、軽い痛みを感じたので、
大事を取って、鎮痛剤ロキソニンを服用。
痛みもスーッと消えて、テンポよく脚が動き出し、
ペ-スを5分/km以内に保つも、苦しくな〜いし、
心身ともに気持ちいイイ高揚感に浸りつつ、
30キロまでは順調に進んでいたので、
(実際、そこまでは記録大幅更新)
「残り10キロ、1時間でゆっくり走っても記録更新だ」
などと、予定通り以上の展開に、「俺ってすごくない」って、
自画自賛しながら、ほくそ笑んでいたのでしたが、
だが、だがです。マラソンの神様の厳しい洗礼開始。
無理がたたって、後半にカラダのあちこちに異変。
(無理したつもりはないが、調子に乗りすぎたかも)
細胞のすべてが労働ストライキを起こしたようです。
両脚は突然、こん棒、いや、伸びないゴムになり。
吐き気にも襲われ、路肩にうずくまり3回吐いた。
真っ直ぐ歩こうとしても、右や左に傾くし、
目の前に霞がかかったように視力が衰えるし、
「ああ、救急車のお世話かぁ」って、頭を過ぎりました。
もう、こうなると走るどころではありません。
意識が無くならないよに前に進むだけです。
途中、マラソンの神様の声が聴こえるようでした。

「お前、フルマラソンをなめるなよ」

「フルマラソンは、30キロからだって知らねぇのか」 


人間なんて、 ラララララララーラ。 

― 追記 ―

帰宅してから、ランウォッチ記録を確認したら、
走行ペースのMAXが、3:39/kmってなってた。
前半、調子こいて走ってた事実が数字で判明。(笑)
よっ、お調子者!

マルコ・オルモ走り
 

トレイルの神様、マルコ・オルモ選手の映像を観てたら、
(選手といっても、ジジイの僕より年上だけど)
どうしても真似したくなって、今日は意識しながらラン。
日曜に山の中を走って、いや、這いずり回っていたもので、
平地の整地された道が、なんとも走りやすくて心地よい。
この落差が、走りに幸福感と刺激を与えるんだよなぁ、
なんて、独りで納得しながら、秋の夜に、
「マルコ・オルモ走り」の練習をしていました。
ちょっと、当分頭から離れそうにないでしょうな、マルコ。
昔から、真似だけは得意。すべて真似止まりだけど・・・
(欽ちゃん走りは、完璧にマスターしてるのだ)
さあ、来月の湘南国際マラソンに向けて調整です。

人間なんて、 ラララララララーラ。 






東京マラソン落選



2年続けて当選・・・なんてわけない。

プレミアムメンバーの2次抽選に期待。

当たったら、コスプレで走るぞ。

全身、坂本龍馬で。 


記録更新の欲望

 

年末に開催されるハーフマラソンにエントリーした。 
いや、「してしまった」と言うほうが正解かもしれない 。
11月にフルマラソンを走る予定なのだが、 
だったら、今年中にハーフマラソンの記録更新も、 
なんて欲望が、エントリーボタンをポチっと押させるのです。
衝動制御障害という精神疾患の病気があるらしい。
その中に、マラソン記録更新症を入れてもいいと思う。

人間なんて、 ラララララララーラ。 



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

by PODCAST-BP